日本文化の永い歴史を紐解くと、
先人たちが時には外部からの新しい息吹を吸収しながらも、
独自の自然観・宗教観・死生観に基づき、後世に残す大切なものを育み、
良きものを全身全霊で守りながら伝承してきた事が窺い知れます。

古き時代より現代に語り継がれたわが国の美術工芸品を俯瞰すれば、
日本文化は世界に類の無い「美」を見極める、或いは追い求める力を
持つ人々によって紡がれ、展開してきたと表現する事も可能です。

hechiではこれらの日本文化を形作った原点に立ち、
「本物が持つ力」より生ずる「美」を再確認し、
日々の生活に潤いをもたらす真の贅沢とは何かを追求し、皆様に提案して参ります。




■ ヤン・リーパオとの出会い ■


昔、ニューヨークの美術館で 驚くほど繊細に編まれた優美な小バッグに出会いました。
それは竹でもなく、籐でもなく、敢えてたとえればホースヘアーにも似た風合いを持ちながら輝き、
見る者に鮮烈で上品な美を放っておりました。

それから20年以上の時を経て、旅行先のタイで思いがけなく同様の素材の小バッグに出会い、
これが同国原産の希少なシダ植物より作られたヤン・リーパオ製品である事を知りました。




■ 日本文化と融合した hechi からの提案 ■


このような優れた素材と工芸技術との出会いを得て 、私たちの模索が始まりました。
世界に誇れる美的感受性の基に紡がれてきた日本の文化と融合させ、
日本人が満足できる美術品に発展させたいと、約10年間試行錯誤を繰り返して参りました。
文化・美意識の違いは大きく、そのハードルを越えるには忍耐と努力を必要としましたが、
この度漸く皆様に hechi 商品として ご紹介させて頂く運びとなりました。

hechi では、ヤン・リーパオのみに留まらず、竹製品・織物、また日本の職人の
匠の技も取り入れ、独自のデザインとアイデアを盛り込んだ商品を提案して参ります。
併せ、hechi 商品の企画、デザイン等に参画している、日本の若手芸術作家の
作品等(漆、陶、金工、ガラス)をご案内させていただく場としても展開して参ります。

二つと同じものが無い Only one hechi 商品を皆様のお手元に
お届けいたしたく、ご案内させていただきます。